お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

所得・投資

おかしな投資をせず、意味のある投資をする

おかしな投資をせず、意味のある投資をする 一見すると「おかしい」と気付けないが、よくよく考えてみると明らかに「おかしいこと」は良くある。 「おかしな投資」の代表例は、新築ワンルームマンション投資だ。 利益が出ないにも関わらず、やっている人は沢…

アーリーリタイアに必要なキャッシュ・イン・フローは?

キャッシュ・イン・フロー 余裕ある生活をしながらアーリーリタイア(セミリタイア)できる状態とは?具体的にどのような状態なのか。 リタイア後は海外で暮らしたい、田舎暮らしをしたい、独身なのか夫婦だけなのか、置かれた環境やどんな暮らしがしたいか…

日本でお金持ちになる方法:自営業編〜道は細い

年金2,000万年問題が話題になりましたが、こういったものは「人による」ので気にするのも、不安になることも無意味です。 森友問題など色々ありましたから、持ちつ持たれつで金融庁が消費増税選挙前にアシストしているのかもしれませんよ。 「増税やむなし」…

確定拠出年金iDeCoに騙されてはいけない

BTSプロンポン駅前のオブジェ 金融庁や政府が将来の年金不足を公式に発表したことが話題になっています。政府は「公助」から「自助」へと言い、老後の生活費は自分で何とかして下さいと発表しました。 そこで注目度がアップしているのが自助年金iDeCoです。…

サラリーマン大家の時代とっくに終了、サブリースは最初から論外

投資経験が長ければ「絶対に儲かる」や「絶対に損はしない」はあり得ないと知っています。 投資にはリスクが必ずあるわけです。 2013年日銀金融緩和により溢れたマネーが、不動産投資を始める正社員やOLといった「普通の人」へ大量に融資されました。※金額は…

小金持ちから大金持ちへ、成功者から偉人になるたったひとつの方法

このメッセージは「万年小金持ちの方」と「ちょっと成功したけど頭打ちな方」に送る、成功法則上級編だ。 日本の基準だと「富裕層」は純金融資産保有額1億円くらいの小者。「超富裕層」は純金融資産保有額5億円以上と定義されている。 金融機関から「この基…

外貨建て外国資産を持つことのメリットとは?

Thai condominium 外貨建て外国資産とは「円に交換することなく使える外国資産のこと」です。邦銀で外貨預金をしたり、FXで外貨を保有するのとは違います。 ※銀行の外貨預金やFXの外貨保有は、使う時に必ず円に戻す必要がある。 社会主義国である中国やベト…

夢を叶えるために努力は必要か?ちょっとスパルタな回答

引き寄せの法則や成功法則をみていると「夢を叶えるために努力は必要か?」との質問を見かけることがある。 ちょっとスパルタな回答になるが、私が考えている「夢を叶える流れ」を述べてみたい。 ①ゴールを設定する ↓ ②チャレンジする ↓ ③問題が発生する ↓ ④…

他人の失敗を期待してしまう、他人の成功を妬んでしまう

TVは「百害あって一利なし」が自分の信念なので、普通にチャンネルを回して流し見する習慣はない。 TV東京ビジネスオンデマンドと言う「経済番組だけ集めて、ネットで見たい時に見ることが出来る有料サービス」のみ利用している。 有料なのでCMも入らない。 …

日本企業が内部崩壊しつつある?世代間ギャップによる分裂

海外から日本企業の現状を見ていると「上手くいっていない」と感じる。端的に言えば「世代間ギャップ」による分裂か。 戦後を生き抜いた団塊世代、バブル崩壊後を生き抜いた団塊Jr.世代、この2世代は親や教師の影響力が強く、似たような人格が形成されやすか…

成功法則その2:「違う自分になる」これが本質

一般的に成功とは「上手く行っている様(さま)」を差すと思います。悪くなっていくことを成功とは言わないでしょう。 ところが成功法則を研究・実践していると「ある事」に気付き始めます。 それは「悪い結果も実現してしまっている」という事実。 自分が心…

成功法則その1:どうやったら発動できるのか?

成功法則は昔から研究されており、そのほとんどが解明済みです。そして諺(ことわざ)にもなっています。 ・人事を尽くして天命を待つ ・果報は寝て待て ・早起きは三文の徳 ・・・etc 2020年代には「成功する方法」が常識になるものの、成功法則は「わかっ…

あなたが信じている事は既に実現している

Saigon Center 自分の好きな事、やりたい事、信じている事を知るにはコツがあります。顕在意識で考えても答えは出ません。 自分がやりたい事を明らかにするためのエクササイズは、多くの成功法則や自己啓発で語られています。 成長して気が付いたのは「自分…

不動産テックが悪しき商習慣を消滅させる

Ashton Asoke 日本の不動産取引に絡む不祥事が次々と報道されています。 サブリース問題、口座残高の水増し、物件価格の水増し、家賃の水増し、偽装テナント、三為取引、二重契約・・・などなど、枚挙にいとまがありません。 不動産会社の単独行動ならまだし…