お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

NHK料金を半額にする方法:もちろん合法

NHK料金を半額にする方法(もちろん合法)

NHK料金を半額にする方法(もちろん合法)

昔から大論争のNHK料金問題。とうとう短期主張でも払うのか?スマホを持っているだけで払うのか?など混迷を深めています。

 

令和の時代も大論争が続くNHK料金問題。完全合法にて半額になる方法を紹介します。

 

私は日本に家がなく、帰国時は実家に宿泊しています。実家では父親がNHKと契約して受信料を支払っています。

 

いずれ実家が不要になった際、首尾よく売却できれば良いのですが、問題は実家を相続するケースです。

 

仮に私が相続し、さらに法律が変わって受信できなくても支払い義務が生じるケースです。

 

例えばスマホを持っているだけで支払い義務といった横暴なやり方。これには流石に国民が納得しないと思いますが・・・。

 

前置きが長くなりましたが、以下が「NHK料金を半額にする方法」です。

 

実はNHK受信料には「家族割引」があります。

 

受信料の家族割引とは、住居に設置されたテレビについて、
(1)同一の放送受信契約者が複数の放送受信契約を締結している場合(別荘・別宅等)
(2)同一 生計である複数の方がそれぞれ放送受信契約を締結している場合(学生・単身赴任等)
を対象として、2契約目から、受信料額の半額を割り引く制度です。

 

つまり、兄が実家を相続すれば、兄は既に受信契約者のため、2契約目となり、家族割引が使えるわけです。

 

兄の奥さんの実家も兄が相続すれば一人分が無料になります。

 

NHK受信料は生涯たかだか150万円くらいです。大切なのは「リテラシー」を身に付ける事です。

 

税金の事でも何でも、法律の範囲内で得する方法はいくらでもあります。でも学校や国は教えてくれないので、知識やセンスを常に磨いておきましょう。

 

知ってましたか?NHK受信料家族割引。