お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

賢い若者の夢は日本脱出?情報リテラシーの高い若者たち

日本脱出を真剣に考える賢い若者たち

日本脱出を真剣に考える賢い若者たち

 私は海外ロングステイのスペシャリストとして、実際に海外ロングステイを実践している。日本居住者で海外はあくまでロングステイというポジション。

 

将来、両親が居なくなったらロングステイから移住へ切り替える予定。そのため海外移住に関する情報は日々チェックしている。 

 

 確かに日本は治安も良く食事も美味しい。渋滞がなく空気も綺麗で環境は素晴らしいと思う。

 

一方で税金+隠れた税金が高く、物価も高い。給料はあまり上がらない。閉塞感の中で一生を過ごすのか?真剣に海外を選択肢に入れる若者の多さに驚いている。

 

 昭和の勝ち組とは、大企業に終身雇用され、一戸建てを持つこと。郊外でもいいから一国一城の主になることが夢だった。

 

平成はバブル崩壊〜失われた30年に見舞われ、一般人の成功モデルというか勝ち組像というのは無かった。

 

令和に生きる若者たち(20代・30代)は情報リテラシーが高い。税金+隠れ税金+物価が高く、この先賃金が上がらない事を熟知している。

 

情報リテラシーが高い彼らの勝ち組像は「資産を築いて日本を脱出した者」これこそが成功像として祭り上げられている。

 

私としてはアーリーリタイアをしたり、デジタルノマドとして年中暖かい寒暖差のない東南アジアでのんびり過ごしたいというスタンス。

 

つまり中年向けに情報を発信しようと考えて来た。

 

ただし、日本の情報リテラシーが高い若者が、これほどまでに日本脱出に興味を持っているとわかったからには、若者に向けても役に立つ情報を発信しようかと思う。

 

 まず、何度でも繰り返し言っておきたいアドバイスとしては「日本人と結婚したら半分アウト、ジ・エンド」という事。

 

海外移住のトッププライオリティは「滞在ビザ」だ。

 

自分が住みたい国に現地の奥さんや子供が入れば圧倒的に有利になる。家族訪問という正当な理由ができる。

 

海外移住したいなら、リタイアメントビザ、ビジネスビザ、マリッジビザ、このあたりの取得を目指すのが良いだろう。

 

行き当たりばったりではなく、計画的でなければならない。

 

 周囲の友達を見ても、現地の奥さんや子供が居る友人は良いこと尽くめだ。言葉も話せるし文化も熟知している。

 

相手の家族の面倒をみる必要は生じるが、そのくらいの気概は必要だと思う。

 

私は他人に海外移住・ロングステイを勧めないし、絶対に海外が良いとも言わない。ただ、どうしても海外に住みたい方へ役に立つ情報を発信したいだけ。

 

 あくまでも自己責任という前提、自分で判断して欲しいが、私は日本人同士の結婚ほどリスクの高い行為はないと信じている。

 

 海外移住のハードルが大きく上がってしまうので。

 

 Point.

将来海外に住みたいなら単身か現地で結婚するべし。