お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

成功法則の答えは出た。噂どおりVRゲームのようなもの。

成功法則の答えは出た!

成功法則の答えは出た!

 最近100万円単位でポンポンとお金が入るようになってきた。これは引き寄せの法則でも何でもない。

 

この世は単なるVRゲームのような世界であり、76億人のプレイヤーがログインしていて、高得点を競っているだけだとわかった。

 

私たちが何のためにこのゲームをプレイしているのか?それは推測にしかならないが、巷で言われていることが概ね正解なんだろう。

 

成功したり、夢が叶ったり、お金持ちになったり、というのはゲームの攻略法を使って高得点を出しているだけに過ぎない。

 

私たちはこのゲームの説明書を敢えて受け取らずにログインしている。

 

最初から攻略法を知っていては、このゲームをプレイする意味がないという事なのだろう。気付いていく過程で何度も衝撃を受けたが、ゲームとわかった以上は高得点を狙うのみだ。

 

 唯一VRゲームとの違いがあるとすれば、それはキャラクター全員がプレイヤーであるということ。レストランのスタッフも会社の上司も皆プレイヤーであって、ゲーム上のキャラクターではない。

 

再確認のため結論をまとめておくが、誰かに信じて欲しいとかいう感情はない。自分の再確認のために記しておくだけだ。

 

いわゆるスピ系の人たちには役立つ記事となるだろう。

 

ここからが最も重要な話になる。このゲームの攻略法だ。端的に言えば「好回転=ポジティブサイクルを回し続ける事」これに尽きる。

 

 一から説明すると長くなるのでポイントだけ。

 

「好転する」なんて言葉があるが、この好転させ続けるのが=好回転=ポジティブサイクルというイメージで良い。

 

あなたや私が「選択」「決定」を下す事が出来るのは、今この瞬間しかない。

 

例えば「来月旅行へ行く」という予定を今この瞬間に決定する事は出来るが、それは予定を選択・決定したに過ぎない。

 

旅行当日までに予定変更が可能だ。

 

昨日とんかつを食べたとしよう。今この瞬間に昨日のとんかつを辞めるという選択・決定は出来ない。

 

つまり、選択・決定を下す事が出来る時間軸は、今この瞬間のみであるのは間違いない。

 

・将来の予定を立てる事は出来ても。選択・決定は出来ない。心に誓っていても変更する事が出来る。

・同様に過去の決定を変更する事は出来ない。

 

これはゲームの仕組みでありルールなのだが、私たちが選択・決定を出来る唯一のタイミングは「今この瞬間→瞬間→瞬間」しかない。

 

人生を良い方向へシフトさせる事ができるのは、今この瞬間以外にはない。それ以外は選択・決定が出来ないルールなのだから。

 

このゲームで高得点を出す=人生を良い方向へ持っていくためには、今この瞬間に「より良い選択をし続ける事」となる。

 

具体的に説明しよう。

 

あなたの部屋が散らかっているとする。綺麗に片付ければ気分良く過ごせるかな?と思う。ところが、よく使うものが多いから「しまうより出しっ放しのが便利」なんて考えてしまう。

 

ここで重要になるのは「波動」だ。これを下げる行為なのか?上げる行為なのか?自分の感情をコンパスにして良く観察をする。

 

どうだろうか?

 

 1年に1度も使わない物までが視界に入っていないだろうか?例えば毎日使うものは机の上。月に1回のものは上の引き出し、1年に1度も使わない物は処分するか押入れの奥にしまう。

 

これで綺麗に片付いている+頻繁に使うものを繰り返し取り出す手間も無くなる。

 

気分良く過ごせれば、それは波動が高いという事。

 

このゲームでは常にイベントが発生する事も知っておこう。新宿駅構内が混んでいて、すれ違いに肩がぶつかったとする。

 

相手がよそ見していたから?ぶつかって来たのは相手の方?誰が悪いんだ?痛い・ムカつく・・・そんなイベントが良く発生する。

 

明らかに相手が悪かったり、言いがかりだったとしても、それはあなたの波動を下げようとするイベントなので付き合ってはいけない。

 

これにいちいちネガティブな反応をするのはゲームの上級者ではない。

 

上級者は例え相手が悪くても絡まない。自分から「sorry」とサラッと言って立ち去れば良い。これが波動を下げないという事。

 

ポジティブ・サイクルを回していると、日々やりたい事や楽しい事で溢れてくる。下らないイザコザや誹謗中傷に付き合っている暇など無くなる。

 

ホリエモンなんかはこのゲームの上級者だろう。

 

批判を受けると「暇なやつ」と切り捨てる。ポジティブ・サイクルを回していれば、他人を批判したり説教したりなどあり得ない。

 

会社が悪いとか政治が悪いとか、そんな事はどうでも良くなるくらい楽しい事で忙しくなる。

 

1日24時間からネガティブな要素を全部取り除けば良い。そのためには観察が重要になる。

 

このゲームでは、人々を弾圧しまくる非人道的な独裁者であっても、金持ちになったり成功したり出来る。

 

欲とか道徳とか、そういう次元の問題ではないのだ。

 

例えば仲の良かった友人や愛して止まないペットが死んだとしよう。喪失感で落ち込むと思うが、それこそ波動を下げるイベントなのです。

 

「彼らの分まで幸せになろう」「きっと今頃は天国に行っている」と切り替えて、波動を下げたままにしては行けない。

 

 スピ系に散々ハマって勉強しても何をやっても成功しない人は、ポジティブ・サイクルとネガティブ・サイクルの両方を同時に回している事がほとんどだ。

 

自分を創造主の立場へ置き換えてみて欲しい。

要望A:事業を起こして成功したい。

要望B:でも家族を路頭に迷わせたくない。

 

要望A:お金持ちになりたい。

要望B:成功している人を見ると没落を願ってしまい賞賛できない。妬んでしまう。

 

「現実的じゃない」なんて言葉も良く使う。

 

創造主はいつも「どっちなの?」と思い、あなたに現状維持を与える。

 

とにかく1日の中で、自分は大学を出てないという過去や、きっと孫正義より劣っているとか、卑下するのを辞めよう。

 

本当は76億人全員が最強であり1位タイなのだ。あなたも私も最強で1位。創造主と同等なのだ。

 

それがいちいち小さな事で落ち込むのは、それがこのゲームの設定だからに他ならない。

 

いちいち落ち込むのをやめ、今この瞬間に常により良い選択をする事が大切。もっと良い選択は何か?もっと良い選択はないか?これを常に考えよう。

 

あなたの視界に飛び込んでくるもの、散らかった部屋、汚れたシャツ、汚いトイレ、今何をやったら気分が良くなる=波動を上げられるのか?

 

気に入ったバッグを買えば波動は上がる、旅行の計画を立てて申し込む、マッサージへ行く、飲みに行く、楽しい事で全部埋め尽くす。

 

バッグは欲しいけどお金がかかる。安物で我慢しようか・・・今月は生活費も苦しいしな・・・先月新しい携帯を買ったばかりだし・・・こんな感情を抱いて波動を下げていないだろうか?

 

重りを一つ一つ外していき、矛盾した要求をしない。

 

創造主から見れば「バッグが欲しいのが望みなの?」「お金を使いたくないのが望みなの?」あんたの望みは何なの?となる。

 

バッグが欲しい、でも生活費が苦しい。アクセルとブレーキを同時に踏みながら、人生を良くしたい、成功したい、お金持ちになりたいと願うのは卒業しよう。

 

波動が上がると思うなら最速で買う。波動を上げる=気分を良くするために不要なものなら買わない。

 

どうやって片付けたら波動が上がるのか?目の前の不幸な出来事はゲームのイベントであり、あなたや私の波動を下げるために用意されているだけ。

 

波動を下げる要素は全無視して、ポジティブサイクルを回そう。

 

部屋を綺麗にオーガナイズした後、気分が良くなり、さらに「机を拭いてみよう」「壊れた引き出しを直そう」など、より良い選択が見えてくる。

 

「もっと綺麗にしたい」そんな経験があるだろう。

 

早起きも筋トレもPDCAを回すのも、全部良い方向へシフトしようという行為でしかない。

 

良い方向へ回るような仕事をし、温泉やマッサージや睡眠などしっかりと休息をとり、思い切り遊ぶ・趣味に没頭して高い波動を維持する。

 

例え1ヶ月に1度も休日が無かったとしても、半日休める日を作るにはどうしたら良いか?1日休むにはどうしたら良いか?

 

今より良い方向へ一歩でもシフトしていく事は出来る。

 

会社へ行ったら成果をあげよう。売り上げを増やそう、仲間の仕事を手伝おう。そうやって波動を上げるのだ。いやいやこなしながら就業時間が終わるのを待つ→これが波動を下げる仕事のやり方だ。

 

売り上げを増やす事ができたら、もっと増やす方法はないか?失敗したら何故消費者が食いついて来なかったのか?考えよう。

 

そしてアイデアを絞り出して成果をあげよう。

 

成果をあげて上司や仲間や家族から賞賛される存在になろう。給料も増えて人生が充実してくる。成果を出すという経験が独立しても生きてくるし、独立するという選択肢を増やす事が出来る。

 

年金の不安も減り、賞賛されれば気分が良くなり波動が上がる。

 

会社で就業時間が終わるのを待つだけならその先には何もない。波動も上がらない。

 

被災して家がなくなった。それでもその時のより良い選択肢は与えられている。仮設住宅へ入る→炊き出しに並ぶ。

 

家を失い、食べる物もない。という状態から仮設住宅に住む、炊き出しに並ぶという改善方向へシフトしていく。

 

次は家を取り戻したい、家族を増やしたい。そうやってシフトしていく。

 

そういった選択を常に探して欲しい。幸福の中でも絶望の中でも「今より良くなる選択」と「今より悪くなる選択」と「良くも悪くもならない選択」が用意されている。

 

100を101にすることも、0を1にするのも今この瞬間の選択にかかっている。将来の不安や過去の後悔など、このゲームではくその役にも立たない。

 

過去や未来の選択・決定は出来ないシステムだからだ。私たちはそういうゲームに参加しているに過ぎないのだから。

 

 難しい事じゃない。今あなたの目の前にどんな光景が広がっているだろうか?

 

ゴミが落ちてたら拾えば良い。俺って何て美しい人間なんだ、心優しい素晴らしい人間なんだと褒めれば良い。

 

お婆さんに席を譲ろう。断られたっていいじゃないか。これは道徳の問題ではない。あなたの気分を持ち上げるって話。

 

もっともっと自分に浸れ、ナルシストたれ。あぁ自分は何て素晴らしい人間なんだと思えば良い。

 

あなたが気分が良くなって波動が上がるかどうかが重要なのだ。目の前にいつもイベントは用意されている。人間関係だって揉めるより仲裁する方が波動は上がるだろう。

 

自分を口撃してくる人からは距離をおこう。ムキになって議論や力でねじ伏せようとしては行けない。

 

単なる罠であり、あなたの波動を下げます。このゲームに参加したからには上級者たれ。