お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

タイで家を買ったので公開

タイで家を買ったので公開

タイで家を買ったので公開

バンコク中心部に数年前に買った家(コンドミニアム)が完成した。お洒落で素晴らしい出来栄えだ。

 

サイズは1bedroomで日本でいう1LDKとなる。

 

リビング床は天然の大理石

リビング床は天然の大理石

リビングの床には天然の大理石が敷いてあってピカピカだ。将来リノベーションする際にも、これはそのまま生かすだろう。

 

ビルトインクーラー

ビルトインクーラー

エアコンはリビングのビルトインと寝室にDAIKINの最新式がある。なるべくビルトインクーラーを使わずに過ごしたい。

 

あちこちに水滴が出てくるだろうから、たまに稼働させて綺麗なまま温存したい。

 

タイでは希少なバスタブ付き

タイでは希少なバスタブ付き

東南アジアでは希少なバスタブ付きとなっている。こちらではシャワーのみという文化なので、バスタブは外国人向けだ。

 

まあ綺麗に手入れして飾っておく感じ。

 

 東南アジアではプレビルド方式といって、物件が建ってないうちから、パース(パンフレットの絵・写真)や模型をみて買う。

 

最終的にデベロッパーが倒産して完成しなかったり、建材のグレードダウンをされたりとかする。

 

日本では考えられないが・・・。

 

タイではない東南アジアの某国では、建設中に「天井低くしてもいい?」なんて相談も。

 

良いわけないだろ。

 

そんなこんなで東南アジアの不動産は完成までが面白い。もはや趣味として家を買うようになった。

 

維持費も安いし、本人が楽しいならそれで良い。

 

次なる別荘はフィリピンのフォートボニファシオ ・グローバルシティに買う。今のところはタイ・フィリピンでサクサク買い続ける予定だ。

 

次の不景気がくればバーゲンセールだろう。

 

新興国の不動産はクオリティが低く、酷い物件が多い。そのため完成して酷くないと凄い喜びを感じる。

 

人間にはまず「期待」があって、がっかりしたり喜んだりはその「期待」に対する相対的な感情である。

 

気に入って買ったら期待せずに待つ。

 

そういうスタンスだと完成時の喜びは大きくなる。これも波動を上げる一つの戦略だ。この記事で言いたのは「気に入って買ったら期待せずに待つ」というところ。

 

「喜び」も「幸せ」も自分で大きくしたり小さくしたりできる。自分の内面、気の持ちようで変化するものなのだ。わかるだろうか?

 

他人がどう思うかなんて関係ない。

 

それじゃあ、また。