お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

椅子のない暮らしへ!テレワーク・リモートワーク用デスク、本当にそれが正解?

椅子のない暮らしへ!

椅子のない暮らしへ!

 

私はテレワーク・リモートワーク歴18年目となった。ようやく時代が追いついて来たようで、満員電車で通勤する人が減り、在宅勤務が増加傾向にある。

 

在宅勤務の増加に伴い、住まいに快適な仕事部屋や書斎を作る人も増えた。

 

彼ら彼女らはこぞってお洒落なPCデスクや快適そうなチェアーを並べて「どうだ!」と言わんばかりである。

 

見ると確かに格好良い、お洒落、仕事が捗りそう、快適そうに見える。

 

だが、テレワーク・リモートワーク歴18年にもなると、経験から実際のところをよく知っている。つまるところ理想と現実の違いだ。

 

実はどんなに快適そうな高級チェアーを買っても、ベッドで寝ている状態には負ける。椅子も駄目だし、スタンディングも駄目。

 

椅子に座っている時ほど不健康な状態はないのだ。テレワーク・リモートワークとは、その不健康な状態を進んで受け入れる行為とも言える。

 

そして何より古い。

 

いま私が考えているのは、ソファーとベッドで仕事をすること。家の中にひとつも椅子を置かない。

 

上の写真はバンコクの新しいコンドミニアム。ソファーは付属していたので仕方がない。まだ家具は一切買っていない。

 

もちろんテレビは一生いらない。賃貸に出す時には買うかもしれないが・・・。

 

ということで、ソファーの前に置ける大きめのテーブルを1台買ってみようかと思っている。買うのはテーブルとベットくらいだ。

 

幸い私はミニマリストなので、クローゼットに収納できる以上の荷物は持っていない。

新たに収納を買ったり、本棚のようにクローゼットの外に設置する収納は必要ない。

 

自炊もしないのでリビングにはテーブルを1台だけ買って、全ての生活をテーブルの上でやってみようかと思う。

 

ポイントをまとめてみる。

・椅子を買わない。

→椅子は不健康である。

・1台のテーブルで全てを済ます。

→仕事も食事も。

・Laptop PC以外は使わない。

→飛行機で移動したいため、デスクトップPCはいらない。

・テレビやディスプレイを設置しない。

→テーブル上は通常何もない状態にしたい。

・テーブル上に動かせない物、片付けられない物を置かない。

→ディスプレイや観葉植物などを置かない。

 

上の部屋の写真を見てもらうとわかるが、観賞用の植物は窓の外にある。しかも管理会社が管理してくれる。それを観賞すれば良い。

 

扉が閉まる備え付けのクローゼット以外の収納を買わない。収納には余裕があるが、

どうしても不足するなら冷蔵庫に入れよう。

 

ちょっと冷たくなるけどね。

 

とにかく2020年はテレワーク初心者が大量に生まれた。彼らは快適なデスクや椅子を揃えるのに必死だ。

 

5年もすれば、その高級オフィスチェアーやゲーミングチェアーが全然快適じゃないことに気づくだろう。スタンディングも然り。

 

ベットで話したことが録音され、勝手にブログ記事としてアップされるようになることを祈る。