お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

【ミニマリスト】部屋を見ればあなたがわかる

ミニマリスト部屋を見ればあなたがわかる

ミニマリスト部屋を見ればあなたがわかる

人間というものは例外なく無意識(潜在意識)を持っており、むしろ無意識(潜在意識)のがあなたの大部分だと言える。

 

あなたの呼吸や心臓の鼓動は誰がコントロールしているのか?あなたが意識していないのに。体温を調節するために汗をかいたり、瞬きをしたり。

 

あなたの行動の大部分は無意識(潜在意識)が担当しているのです。

 

その無意識(潜在意識)がどんな風になっているかを、いつも暮らしている部屋の風景で見ることが出来る。

 

あなたの部屋はあなたの無意識(潜在意識)そのものである。

 

つまり無駄な物を捨て、必要な物だけ置く。そんなミニマリストな人の頭の中は、部屋同様に綺麗に片付いているのである。

 

「ひとり暮らし」ならその傾向は強まるだろう。

 

家族と暮らしているのなら、自分の部屋にあなたの無意識(潜在意識)が表現される。そしてリビングは4人家族なら4人で共同生活をするため、いつも戦場のように荒れている。

 

夫はリモコンを片付けないし、子供は散らかすし、自分の思い通りに行かない戦場。つまり4人の無意識(潜在意識)が混在しているのがリビングルームなのだ。

 

そして家全体にあなたの価値観・ルールを押し付けると家族関係が上手く行かない。その理由は上で説明した通りだ。

 

ここまで学んだら対策を考えよう。

 

つまり自分だけの空間では、思い切り自分を表現する。リビングでは調和を重視して、リビング専用のルールを持っておけば良い。

 

例えば「リモコンはすぐに使える場所に出しっ放しにすることを、リビングルームに限り許可する」といった具合だ。

 

家族との共有スペースでは、例外なく家族の人数分の無意識(潜在意識)・価値観が交錯する。これは避けられない。

 

ならばあなた自身が、ここは綺麗に片付いていなければならない場所。ここはある程度物が出しっ放しでも許される場所。

 

そういった基準を作っておこう。そうすれば、あなたの無意識(潜在意識)・価値観にそぐわない行動を家族が取っても腹が立つことはない。

 

リビングルームはもともと家族の人数分の無意識(潜在意識)・価値観が交錯する場所なのだから。

 

ある程度綺麗なら良しとして、高い視点から家族と自分のメンタルをコントロールしよう。

 

今回は、あなたの家族が、あなたの望まぬ行動に出た時に、あなたが腹を立てずに済む方法を紹介した。