お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

ミニマリスト的思考なら自動的に節約・貯蓄できるようになる

チャイティーラテ Short一択

チャイティーラテ Short一択

ミニマリストならカフェのドリンクはショート(Short)サイズ一択しかない。トール(Tall)サイズとの価格差はチャイティーラテで40円だ。

 

私が提唱する「ミニマリスト的思考」では、いかに脳のリソースを無駄使いする事なく、自動的に節約するかが重要になる。

 

お得効果の低いポイントカードや、年1回しか使わないポイントカードで、財布や頭の中身がいっぱいになってるのは良くない。

 

ポイントカードがあるために選択肢が狭まったり、余計な買い物をしてしまうリスクもある。

 

それぞれのライフスタイルによるが、高額利用のマイルやポイント(航空券やドラッグストア)以外は、思い切ってリストラを検討すべき。

 

カフェで常にショートサイズを注文する習慣を身につければ、数百円はすぐに節約できる。その数百円貯めるのも大変なポイントカードはいらない。

 

脳のリソースを無駄使いしないでいれば、大きく稼げるビジネスアイデア等をひらめくようにもなる。

 

何が本当に必要で、何が無駄なのか、定期的に見直すと良い。「なんでもかんでも」は正しくない。

 

ここでは私が利用している「自動的かつ高額な」ポイントを紹介したい。もちろんライフスタイルによって重要なものは人それぞれ。

 

・航空会社のマイレージ(主にJALを利用)・・・年間の搭乗回数が多いため、JALグローバルクラブ、ツアープレミアム等でマイルが最大化されるよう設定してある。航空会社のラウンジや優先レーンが使用できるため、コスパはかなり良い。

 

・クレジットカード・・・この分野は過去に研究していたこともあって専門知識が豊富。利用ボーナスを計画的に獲得することで、年間8万円くらいはポイントが溜まる。大事な商談やデートでもダイナースのエグゼクティブダイニングを使っている。ディナー1回につき1万円程度の節約になる。

 

・ドラッグストア・・・日本に滞在中と自分で使う日本製品を海外へ持っていくため、それなりの利用金額になる。手持ちのポイントカードを増やしたくないため、ウエルシアでモバイルTカードを使っている。

 

基本的にはこれだけ。財布にポイントカードは1枚も入っていない。

 

日本在住ならビュースイカカードなんかも、自動的にポイントを貯められるサービスかと思う。還元率も結構良い。

 

こうして書き出してみると、知識がお金を生んでいる事に気付く。特にファイナンスに関する知識は大切かと思う。