お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

気付いた事、運気低迷の原因と運気上昇のきっかけ

ココナツジュース

ココナツジュース


新たな事に気付き、また新しい自分に生まれ変わりました。

 

「最近ちょっと運気が低迷しているな」と感じていた。具体的には先週の木曜日から。そして今日は水曜日。

 

何らかのバイオリズムなのか?原因ははっきりしないが、低迷して抜け出せなかった。何らかの「問いかけ」が実行されていると考えるのが自然だと思う。

 

ようやくその「問いかけ」に気付く事が出来た。

 

それは「他人の物であっても大切にしましょう」という教え。これをやっていない自分に気付かされた。

 

そこでまず、汚くなっている民泊の部屋を掃除した。

 

民泊の部屋は他人の物だし、退去すれば清掃が入る。だから限界まで汚くても良いと考えてしまっていた。

 

他にも飛行機を降りるとき、どのみち清掃が入るんだから散らかしておいても良いとか、デパートや公衆のトイレなんかもそうだ。

 

「どうせ自分の所有物ではないし、いつか誰かが綺麗にしてくれる」という考えはよくなかった。

 

それは全然違う。

 

物質世界の原則、宇宙の原則として「物を大切にすれば、物が豊かにしてくれる」「人を大切にすれば、それを返してくれる」これが大原則だ。

 

誰もが「豊かで幸せになりたい」と願うのに、物を粗末にして人を蔑ろにしている。これじゃあ何も帰ってこないのが道理。

 

自分の物でも他人の物でも物は物。等しく大切に扱うべきだと気付いた。

 

部屋を掃除すれば、トイレを綺麗にすれば、気分の良い1日を過ごせる。明らかに何かがフィードバックされ、運気が好転する。

 

もちろん自分の物は大切にしてきた。誰でもそうかと思う。でも、誰の物でも同じ物、等しく大切にして与え合うべきだった。

 

最近は特に人間関係でも同じような事を感じていた。

 

シンクロしていた事や、久しぶりの運気低迷→抜け出せないという現実によって気付く事になった。

 

身近な物を大切に、身近な人を大切に、これが豊かで幸せになる習慣だと思う。