お金の増やし方|成功法則研究所|バンコク支店

超富裕層(金融資産5億円以上)になる珠玉のメソッド。お金・成功・宇宙の法則を活用しよう!

「お金はある」という大富豪の言葉と並木良和さんの思わず唸る回答

Le Saigonnais Business Lounge

Le Saigonnais Business Lounge

ある大富豪が「お金はいくらでもあるじゃないか」と話していました。これは預金や資産があるという意味ではありません。

 

「世界のどこかにお金はある」という意味です。「お金はこの世から消えるわけではない、だから好きなだけ持ってくれば良い」と真顔で言います。

 

さらに身振り手振りで空間に手を伸ばして、ほらここにもあそこにもある。そのお金を持ってくれば良いだけと言う。

 

当時は「一体この人は何を言っているのか?」と思った。それでも私がこの話を何十年も覚えているのは、彼が大富豪だったから。

 

しかも「お金の儲け方を商売にしている人」でもない。

 

私は小さい頃から賭け事が大好きで、麻雀からポーカーまで対人ギャンブルに嵌っていた時期がある。

 

その経験から、彼が嘘をついていないことだけはわかった。でも何を言っているのかさっぱりわからなかった。

 

それが今は理解できる。

 

本当にお金はあるんです。お金はあるので必要な量を持ってくれば、無くなることはありません。

 

私は物価の安い国で豪遊するのが小学生の時からの夢で、この3〜4年はそれを実践しています。

 

簡単に言えば、飲みに行ってもホテルでもタクシーでも街でも、チップを撒いて撒いて撒きまくり。

 

気に入った子にはバンバンプレゼントして、毎晩美味しいレストランでディナーを食べています。

 

日本では物価が高いので一切使いません。

 

この時に「お金を使ったら無くなってしまう」と信じていると、本当に無くなります。将来の不安が強過ぎると、必ず実現してしまうわけです。

 

一方で不安が全くないと、大きなトラブルに巻き込まれます。

 

私たちは不安や恐怖という感情によって、事故やトラブルを回避する能力を備えています。

 

ところが身を守るはずの不安や恐怖によって、成功から遠ざかってしまうのです。これは私たちが参加しているゲームのルールであり、パラドックスでもある。

 

例えば「年金はもらえなくなる」といった将来不安を抱く必要はありません。私は「年金もらえたらラッキーだよな」と思っています。

 

「不安だな」というポイントを将来に置かない。言い換えれば「結果に期待しない」とも言えます。

 

お金への執着について、並木良和さんが思わず唸る回答をしています。動画のリンクを貼っておきます。

 

 あなたは恋人とデートをしてお互いの家に帰る時「もう会えない」と思うだろうか?普通は「次のデートでまた会える」と思うはず。

 

なのにお金となると「使ったら無くなる」と信じてしまう。お金も恋人同様、別れるという選択をするまで存在し続ける。

 

お金だってまた会えるんです。お金は使ったから無くなるのではなく、使ったら無くなると信じているから無くなるわけです。

 

使っても無くならないと信じていれば、いつまでも無くなりません。